本文へスキップ

国際ソロプチミスト熊本−すみれ


国際ソロプチミスト熊本−すみれのホームページへようこそ。
ソロプチミストという語は "Soror(姉妹)"と "Optima(最良)"という二つのラテン語から作られたもので、「女性にとって最良のもの」という意味です。1921年、カリフォルニア州オークランドに誕生し、1960年、東京 クラブ誕生。1986年、日本5リジョンに分割されました。

お知らせtopics


第26回「アフリカのこどもの日」in Kumamoto へ参加


毎年ユニセフ熊本主催で、アフリカの留学生と在日大使などを招いて、アフリカの人たちと交流し文化や暮らしを学ぶため開催されています。今年は、アカ・チャム・ジャロ駐日マリ共和国特命全権大使の「よりよい世界のためのSDGs:アフリカの視点から」と題した基調講演、国連「こどもの人権委員会」委員大谷氏を交えたパネルディスカッション、立食パーティーでの交流会などが行われました。アフリカと熊本の学生の交流と理解を深める場となっています。…[記事全文

パープルリボンプロジェクトDV出前講座


 私たちのクラブが助成している、九州ルーテル学院大学の学生ボランティア団体SILCの新入会員入会式においてDV出前講座を開催しました。講師の田中慎一朗氏は現場での中学生指導において、便利ではあるが犯罪の温床でもあるネット社会の中で、悩み、助けを求めている子供たちの問題を解決するために、子ども自身で考え、行動しようとワークショップを展開し、さらにその声を大人へ提言していこうと、情報モラル教育に携わるボランティア活動を行っています。…[記事全文

九州ルーテル学院大学SILCの新入会員入会式・例会


第10回九州ルーテル学院大学SILC(Summation Inter development Lutheran College)の新入会員入会式・例会が開催されました。学生、大学関係者と共に、SI熊本―すみれから高田会長ほか14名が出席しました。今年度のSILCメンバーは、ダウン症支援部71名(新入会員15名)、自閉症支援部90名(新入会員39名)です。 SILCの後藤健太朗会長より、「感謝と決意」の開会宣言があり、広渡純子学長より、大学の三分の一あまりの学生がSILCに所属して活発に活動を行い、…[記事全文

新入会員入会式


すみれクラブでは、7月19日今期最初の定例会合に先立ち、新入会員入会式を行うことができました。本年度は、ソロプチミスト100周年に向けてメンバーシップを拡大させることを目標に?ダイヤモンド・キャンペーン’がスタートしました。クラブとしては堀田紗江会員、上野佳会員、坂田由乃会員の3名の新しい仲間を迎え、クラブ会員数は54名になり、ソロプチミストの使命を前進させるべく大きな一歩を踏み出すことができました。…[記事全文

新着情報
news

2018年8月1日
第26回「アフリカのこどもの日」in Kumamotoへ参加を掲載しました。
2018年8月1日
パープルリボンプロジェクトDV出前講座を掲載しました。        
2018年8月1日
九州ルーテル学院大学SILCの新入会員入会式・例会を掲載しました。
2018年8月1日
新入会員入会式を掲載しました。
2018年8月1日
素晴らしい人探していますをのページを更新しました。
2018年8月1日
リレーエッセイ8月を掲載しました。
                               ■ What's New? ■ バックナンバー





 国際ソロプチミスト熊本−すみれ

<例会日>
 毎月第3木曜日 午前10時〜
<例会場>
 ANAクラウンプラザホテル
     熊本ニュースカイ
<事務局>
 〒861-8074
 熊本市北区清水本町 4-3
 お問い合せ は↓をクリック

  お問い合わせフォーム





Since March 1, 2005.